恋愛風林火山‐現代で活かす戦国武将の戦略‐

自称前世武士の私が語る恋愛風林火山、闘いこそ我が生きる道、敗北とはそれ即ち死!という武闘派魂を恋愛に捧げている猛者どもに告ぐ!!

効果の程など知らぬ!!勢いで読め!!

まずは風林火山のおさらいから。
「風林火山」とは、甲府市のHP情報によると、戦国武将・武田信玄の本陣に掲げられていた軍旗に書かれている文字です。
(ちなみに原文の出典は孫子の兵法らしい。)

それではこの戦法を恋愛という名の戦場で使っていきます。

①疾(はや)きこと風の如く=攻める時には、風のように早く行動しろ。

【解説】
待つ女が良いとされていた時代は過去のもの。今は女だって攻めていかなければ愛を勝ち取れないのです。

いい男を見つけてたら即行動!さっさと連絡先とデートの約束を取り付けましょう。

目まぐるしく変化する世界において、素早い行動が出来るということは超強力な武器(皆さんのお好きな武器をご想像下さい)を持っているも同然です。

 

②徐(しず)かなること林の如く=林のように静かに、いいタイミングが来るのを準備を整えながら落ち着いて待ちましょう

【解説】
やみくもに攻めるのはいけません。ビジネスでも恋愛でもタイミングは重要です。

いい男が現れるまでは自分磨きと称して、身体のメンテナンスと戦略を練る(妄想力を鍛えるの意)時間にしましょう。

素早さと同時に、戦局を読んで待ちの姿勢に出るというスキルも必要です。

 

③侵掠(しんりゃく)すること火の如く=いざ侵略し攻め込んでいくときは、火が燃え広がるような激しさと勢いをもって戦いましょう

【解説】
世界の中心で「誰か助けて下さい」じゃなくて、「好きだーーーッ!!お前が欲しい!!」と叫ぶくらいの勢いと熱さで攻めて攻めて攻めまくれ!

巷にどれだけテクニックを謳った恋愛マニュアルが溢れていようと、結局はどれだけハートに響くかですからね。不器用な人は最初から正攻法で行きましょう。

駆け引き上手な女に憧れるかもしれませんが、そんなもんは洋画の世界で十分です。

 

④動かざること山の如し=一度動かずに自分の陣営を守ることを決めたのなら、山のように落ち着いてどっしりと構えて守り抜きましょう

【解説】
敵(ライバルや周囲のお節介野郎共や世間の目等々)の挑発や攻撃に動じず、じっくりと自分に向き合う時間も必要です。

世の中には恋愛を狩りのように楽しむ輩もいますが、あなたの人生において恋愛とはどんな意味を持つのでしょうか?

自分以外の誰かや何かのために、焦って欲しくもない手柄など取らなくて良いのです。
迷いが生じたら一度立ち止まりましょう。

 

ここから応用編。孫子の兵法にある続きです。

⑤知りがたきこと陰の如く=味方の戦略は、暗闇に忍ばせるように相手に知られないようにしましょう

【解説】
要は情報を守れということ。企業の法令順守と同じですね。

あなたが友人から恋愛相談を持ち掛けられて色々と世話を焼きたくなったとしても、勝手な行動をすると信用を失います。

同時に自分の恋愛事情をべらべらしゃべるのも考えものです。

いくらハイスペックな彼氏を自慢したくて、人に紹介しまくったり、SNSに投稿しまくったりしていると、思わぬ伏兵にせっかくの戦果(=彼氏)を奪われます。

そんなことが起こると頭の中に杏里の名曲『悲しみがとまらない』が流れ出し、自分と彼氏と伏兵のいずれか、あるいは全てが血を見ることになります。

万一「悲しみがとまらない状態」になってしまったら、シンガーソングライターにでもなって、この悲しみを昇華した方がずっと有意義です。落ち着きましょう。

 

⑥動くこと雷霆(らいてい)の如し=兵を動かすときは雷のように激しくしましょう

【解説】
人(=兵)を複数使う上級者向けの戦法であり、正に戦国武将のやり方。

天を覆う雨雲の如く彼の周りに兵を配置し、彼の情報を入手させたり、「○○さんってあんたのこと好きらしいよ」と言わせたりして、彼が意識せざるを得ない状況を作り出すなどして外堀を埋めていきます。

そして「これは勝ち確!」となったところで、あなたの出番です。
ギリシャ神話のゼウス神が振るう雷霆の如き激しさをもって、一撃で彼を仕留めましょう。

そして勝利の暁には兵をねぎらい、褒美を取らせましょう。
でないと寝首を掻かれますからね。

***

みんな、分かったかな?これであなたもこれから恋愛戦国武将の仲間入りだ!
これからこの『風林火山』を使って、意中の相手の首…じゃなくて、ハートを勝ち取って下さい!ご武運を!

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら