私の考えるハッピーエンドとは?

前回、渾身の(?)記事をUpした後、私の文章構成力とやる気と発想力が「ちょっと早めのGW貰いますわ」と言って私の脳内から出ていってしまったので、ここ数日ぼんやりしていました。

食材を買いに出かければ、最寄りのスーパーは連日超混雑状態。
行きたいところは閉まってばかり。まぁ今は非常事態ですからね…。
こんなんもう家で引きこもってるしかないですね。

んで、この状況下で私が何をしているかというと、食べて寝てDVD観てごろごろしてました。
ちなみに観たのはガンダムX。
ガンダムシリーズはこれが初視聴だったんだけど、面白かったです。(なんでファーストから観ないんだよというツッコミは受け付けない。)
でも他にお勧めがあったら教えて下さい。

私は常に現実逃避したいと思っているので、ファンタジーとかSFとか非現実的な作品が好きです。
でもぶっちゃけ、面白ければ何でもいいです。

じゃあその面白さとは!?それは「全力でやり切った感」が出ているものです!

私はハッピーエンドが大好きなんですが、それは主人公とヒロインが結ばれるとか世界の平和を守ったとかそういう一般的なものは勿論、結果がどうであれ主人公がやれるだけのことをやった、全力を尽くしたのであればどんな結果になってもそれも一つのハッピーエンドだと思っています。

私はバタフライエフェクトという映画が好きです。
あらすじを雑に紹介すると、過去にさかのぼれる力を持った主人公が、ヒロインや友人を助けるために何度も過去に戻って色々と頑張る話なのですが、みんなを助けることって出来ないんですよね。

誰かを助けると他の誰か(あるいは自分)がひどい目にあうので、主人公はどうしたら良いのか苦悩しながらも何度も過去を変えようとします。

しかし、能力の限界が来てもうあと一回しか過去に戻れないとなった時、主人公は本来恋人になるはずだったヒロインとの出会いを台無しにします。(初対面時にヒロインをこっぴどく振ります)。

ここで細かく書くより映画見てもらった方がずっと良いので結論だけ書きますが、これによって皮肉なことに、主人公以外はみんな幸せになります。

悲しいけど、このラストは一種のハッピーエンドだと思います。

他にも、去年公開された「天気の子」はヒロインか世界(日本)のどちらかを選ばないといけなくてヒロインを選んだ結果、気候がおかしくなって東京の街はずーーっと雨が降り続ける状態になっちゃったけど、じゃあヒロイン諦めて日本の気候選べばハッピーエンドなのかよ?って思うじゃないですか!?あの選択でOKでしょ!?

あと有名なエヴァンゲリオンのTV版最終回にしても、世界の危機は回避されていないけど、主人公が自分の心に向き合って「僕はここにいてもいいんだ!」って気付けたんだからこれもまた一種のハッピーエンドでしょう。(旧劇場版のことは置いといて…)

まとめると私は全力で生きてる人間が好きなので、結果はともかく、その人がその人らしく生きて活躍してくれるのであればそれでヨシ!!という気持ちで映画やら小説やら見ているわけです。

というわけで、また現実逃避してきます。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら