愛せる存在があるっていいなぁという話

お弟子仲間のマミコさんの愛犬・仁くんの手術代のご協力のお願いと、マミコさんのブログを読んだ感想です。

既にお弟子仲間が色んなところで書いているので、今更私が紹介しても効果あるんかなぁと思いましたが、私の潜在意識の中では全宇宙1000000000人のファンがいるという設定なので、ファンに向けて発信します。

先日、お弟子さん制度の先輩であるマミコさんがこのような記事を書いていました↓

仁くんの病気のこと。そして私の気持ちと願い。手術費用のために私が出来ること。

簡単に説明しますと、マミコさんの愛犬・仁くんの持病である僧帽弁閉鎖不全症(犬の心臓病)が悪化し、手術が必要なのですが、その費用が高額なため皆さんに協力をお願いしたいというものです。

協力の仕方としましては、マミコさんが今まで書いてきたブログ記事の購入(1記事100円からでまとめ買いも可能)と、寄付が選択できます。

私は過去マミコさんにお悩み相談に回答してもらったことがあり、「世話になっているしドカドカ寄付してやらぁ!」という気持ちだけはあるのですが、現在は自分の生活維持費を捻出するだけで精一杯という状況なので微々たる額しか出せません…。でも応援はしています。

それでここからが本題なのですが、正直私は最初マミコさんのブログを読んだ時はそこまで感情移入はしなかったのです。というか、その行動力に嫉妬した部分すらありました。

大切な愛犬…というか家族のために、色んな葛藤を乗り越えて正直な気持ちをブログに書いて、記事の有料化やフォームを作ったりできるという行動力と、そこまでして助けたい存在がいるということに嫉妬してしまったわけです。

私は今まで散々ブログでネタにしてきた通り、家族との葛藤があります。両親ともに身体障害を持っていて、今後も医療費がたくさんかかると思います。

父に至っては自業自得な理由で交通事故を起こしたので、今後罰金やら何やらで多額の費用がかかることでしょう。

でも私は両親のために、周りの協力を得てサポートしていきたいとは思いません。そこまでするようなモチベーションが無いのです。

だからこそ、それだけ愛せる存在がいるマミコさんや、愛してもらえる仁くんが羨ましいのかもしれません。

こんなことを書いたら、他のお弟子仲間や全宇宙のFukaファンから「お前だって十分愛されてるだろうが!!」というツッコミを受けそうですが…。

まぁもちろん嫉妬したからと言ってマミコさんを嫌いになることはありませんし、仁くんが回復することを祈っているからこそ、今回こうして記事にしたのです。

…なんだよーホントだぞ。ネガティブタウン在住の闇属性の私にもピュアな部分はあるんだぞ。

記事の購入代金と寄付金は全額仁くんの手術代に当てられるそうです。

記事の購入のページはこちら(ページ下部には投げ銭=寄付の案内もありますが、投げ銭をする場合はこの記事の1番下のボタンを押した方が分かりやすいかも)

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら