社会復帰1日目の記録。4時間労働でもバテるの巻

はあはあ。Fukaのライフはもうゼロよ。

前回、あー初出勤不安だわーという泣き言を徒然なるままに書いたのだが、今回はその続きみたいなもんです。

タイトルにあるように、本日の私の労働は4時間である。こんなん高校生のアルバイトだってもっと働いとるわというツッコミはしないでくれたまえ。泣くから。

まあもちろん理由はあるのです。最初は試用期間ということで、職場の雰囲気に慣れるところから始めてもらうと言われているのです。

あと、私の職場は常勤の職員が実質1人(この人がボス)なんですよ。他にはパートで週1〜2回来る人がちらほらいるってくらいの超小規模な組織です。

だから最初から8時間いても出来ることがほとんどないから、ボスの比較的時間の取れる午後に4時間ほど働いて仕事を教えてもらうことになったのです。

んで、初日の感想としては「疲れた!」の一言です。別に何か大したことなんてしてないんだけど、職場に行くこと、居ることに疲れた。家帰って即布団にinしましたよ。スマホのバッテリーより消耗が激しいんだ私は。

今日やったことなんて、仕事の説明を受けて、ニュースレター読んで、FAX送って、掃除してくらいじゃないか?

でも最初って、何をするにも人に聞かないといけないし、手探り状態でスタートするからそれがキツい。仕事のエンジン全然かかんないんだもん。

あとその場にいるだけで緊張する。私が雑用してる間に他の人は会報の編集作業と打ち合わせをボスとしていたようだけど、ボスのダメ出しが厳しくてビビっちゃったね。

別に怒鳴ったり理不尽なこと言ったりしてるわけじゃないんだけど、学生時代良い子をしてて他人から注意されたり叱られたりした経験がほとんどない私にとっては、ちょっと厳しいなー程度の注意であってもめっちゃ凹むんですよ。

だから今日他の人が色々言われてる姿を見て、「ああ、これが私の少し先の姿だな…」と思うと表情も暗くなるってもんです。

そこでふと思ったのが、今年の目標はアホになることだなぁということ。何でも真面目に言葉を受け取ったら繊細なマイハートが何回バリンするか分からないので、ヘラヘラしたり聞き流したりしてしなやかな心をつくっていきたい。

今までクソ真面目になろうとしてうまくいかなくて挫折したんだから、今回はもう自分をよく見せようとするのはやめよう。隙を見せていくスタイルでやろう。

ボスに叱られないように完璧にやらなくちゃ!みたいにビビるんじゃなくて、ツッコミどころを残しておいてやろうくらいの気持ちでいたい。

とりあえず今週頑張るゾーイ

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら