お弟子仲間紹介その③田村洋子編

12月のミニ講座に来てくれたお弟子仲間の中から、希望者に占いとブログ紹介をプレゼントすると言ったのだが、今回のこの人は手強かった。
その名もたむよう。田村洋子カウンセラーである。

まずは洋子さんの紹介。
カウンセラーでお告げ師である。ブログから引用させてもらうと、

カウンセラーでお告げ師の、田村洋子です。幼いころから山の気配をよみ、寺(仏教)に関わってきた経験が在るので、少し不思議なおはなしや「場」の気配の感覚が日常に混じってます。その不思議たちを理論的に説明したくて、科学的な視点や言葉づかいをあれこれ探してきました。でも、なかなか。科学的な言葉づかいでは表しきれないモノコトもあります。

(引用元:https://tamurayoko.jp/read-channel

ほう、幼少期から山や寺で修行していたとは。これは第六感が磨かれていそうですな。
彼女のカウンセリングは、話している内容よりも感情にフォーカスを当てているなあと思うことが多いです。

私は相談するときは淡々と話すことが多いので、自分の感情の動きに無頓着なところがあるのですが、洋子さんはしっかりそこを拾ってくれるというか、私が気付けなかった心の揺れに気付いて、それを伝えてくれるんですよ。

作家気質でもあるので独特かつ繊細な表現をする感覚派…と見せかけて、バリバリの理系であり研究者のようなお仕事もしていたそうで…めっちゃ頭が良い。
(ずるいわ~IQ分けてくれ!!)

こっから占いのコーナー

そんな洋子さんの1年を占いたかった!でも何故かカードが逆らう。
シャッフル中にカードが飛び散るわ(私のシャッフルが下手とかそんな本当のことは言ってはいけない)、ホロスコープで見ようとしたら「こんな逆位置ばっかり出るか?」みたいな状態になるし。

洋子さんも占いをする人(っていうかプロ)なので、多分プロの人を占うことに私のカードがビビってしまったんだろう。

<この根性なしカードめ!>とか言うとまたへそを曲げそうなので、今回は読み取れた内容から洋子さんの1年を見ていきたいと思う。

<2021年の洋子さんのテーマ『審判』解放・人生の分岐点>

シャッフル中にも並べたときにも出てきたのがこのカード。
過去に姿を消したチャンスを再びつかむチャンスが来ている予感。
「決断せよ!!」とカードは言っている。

過去に思い残したことにもう一度取り組むことになりそう。
それが自ら望んで取り組むことになるのか、それともやらざるを得ない状況になるのかは分からないけど、どうせやることになるなら主体的取り組んだ方が良さげです。

人生の分岐点…これは2021年が洋子さんにとって大きな決断を迫られたり、レベルアップのために大ボスと戦うことを意味しているのかも。

特に変化が起きやすい時期⇒夏!

審判(逆位置)のカードは8月に、そして塔のカードが6月に出ました。
塔は正位置で出ているのでポジティブな意味での破壊(驚くけど悪くはならない衝撃的な出来事が起こる・覚醒する・大胆な計画変更)が起こりやすくなりそうです。

もし夏に事件とか混乱する出来事があっても、10月には落ち着きそうです。
10月は月が逆位置で出たので、混乱が収まって視界がクリアになったり、具体的な行動ができるようになったりと前進する兆候が見えています。


…まあこんな感じで書いてきましたが、これで全然当たってなかったらそれはそれでネタにするので来年の今頃に文句を言いに来てくださいね洋子さん…。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら