近況報告②ふぁーコーチのコーチングを受けます

あっという間に12月。色々ありまくった2020年もあと少しですね。
私も爽やかな気持ちで新年を迎えたいと思い、部屋の掃除や排水溝のぬめり除去や断捨離などをやっていきたいという気持ちだけはあるのですが、まだ行動には移せていません。

大丈夫!!今年もまだ半月くらいあるし!!

そんな感じで相変わらずテキトーな私も、来年に向けて新たなチャレンジをしようと思い、なんとコーチングなるものを受けることにしました。

ふぁーコーチとの出会い
先日、お弟子仲間でパイセンのふぁーこさん「コーチングをするぞ!!己を鍛えたいやつ、夢を叶えたいやつはかかってこい!!」みたいな感じで修行僧参加者の募集をしていたので、ダッシュで申し込みました。

ふぁーこさんは私がお弟子になる前からカウンセリングでお世話になっていたし、ブログの面白さや、グルジアに住むという夢を叶えているところなんかが魅力的だったのです。

ふぁーコーチはスパルタ?
コーチングの開始は来年1月から1ヶ月間なのですが、なんと今から事前課題が出ておりまして、その量が半端じゃない。

自己紹介や叶えたい夢の話に加え、自分の思う性格と他人から言われる性格を各30個出せとか、好きなこと・ものを100個以上あげろとか…ドSですか?
(いえ、それだけ情熱を持ってコーチングしてくれるんですよね?)

勿論課題は強制じゃないんですが、まあ武闘派の女としては高い壁によじ登りたくなるっていうか、棒高跳びみたく跳び越えたいと思うというか…。基本的にやるモードです。はい。

Fukaの夢とは?
夢というか、「いい加減なんとかしてぇな…」と思う私の問題が、継続した人間関係をつくれないってことなんですよ。

私は職場とか習い事の場とか、毎日あるいは頻繁に参加するコミュニティに長くいられないんです。
人との心理的・物理的な距離が近づくとすぐ逃げたくなるし、私を自由にさせてくれ~~!!と思う。

後は「こんなに頑張ってるのに誰も私を見てくれない!」とか、「どうせ私の代わりなんていくらでもいるんだから、こんなに一生懸命やっても意味なんかない」とか思ってすぐに腐ったりして、その場にいるのが辛くなって逃げるように辞めるという事を繰り返してきました。

もうそんなことは終わりにしたい!

これから新しい仕事をするかもしれないし(もうすぐ面接があるのです)、そこでも同じパターンを繰り返してしんどくなって辞めるというのはもう終わりにしたい!

なので私の目標は
「自分のことをよく知って、適切な距離感で他者とコミュニケーションをとり、継続的な人間関係を築く」です。

なんか堅苦しい表現なので柔らかくすると、「無理して人と合わせない」「辛くなって自分や他人を攻撃する前に落ち着くための方法を用意する」「些細なことでいちいちイラつかない。かわし方を覚える」って感じです。

まあ今まで何度も転職してるし、今更「一つの企業に長く勤める!」って強く思っているわけではないのですが、どうせ働くなら毎日を楽しいものにしたいですし。

昔は労働=耐えるもの、我慢するもの、キツイものみたいなイメージが強かったですが、現代は生涯現役で働かざるを得ない人も多いわけで。そして私もその一人なわけで。
(はぁ~宝くじ当たるとか資産家と結婚するとかの奇跡が起きんかなぁ)

それならメンタルは良好でないと!楽しく働きたいわ!ということで、私がふぁーコーチのしごきによってどう変わっていくのか(ビミョ~に)ご期待ください!