12月から女性の自立支援の仕事を始めます

年末にやっと新たな職にありつけそうです。やったねFuka、これで年が越せるぞ!

ということで、前回書いた母子保護施設を運営しているNPO法人の代表と話した結果、まずはお試しで12月からこちらで働くことが決まりました。

はぁーここまで長かったで。仕事を始めたり辞めたり、有償無償問わずボランティア活動とかもしたなぁ。

カウンセラー活動も、1年を通じて全体的にフニャフニャした感じだったけど、ここでようやく本気モードに入ってきた感じがする。

とはいえ、私が入るNPOは保護施設の運営だけじゃなく、女性の自立支援をするのが核となる活動です。

具体的には、色々な事情で施設に一時避難した女性が、施設のスタッフや行政と関わりながら、自活していくために自ら計画立てたり行動していけるように支援するのが我々の仕事とのことです。

つまり、超!ハードな仕事ってこと?うわーぉ。

ただ、これはカウンセラースキルをバリバリ活かしたり伸ばせたりする仕事だと思いまっす。

「様々な問題を抱えた利用者(クライアント)が、どうやって立ち直っていくかのビジョンをカウンセラーが描き、実際にそれを実現していく…」と書けばカッコいいですが、実際はもがき苦しんだりヒーヒー言いながら何とかやって行くんだと思います。

聞いた話では、やっぱり答えのない仕事だし、うまくいかないことの方が多いから、長くこの仕事を続けられる人は少ないらしいです…。

はぁー不安も大きいのよね。でもどんな仕事だって、始まる前は不安があるもんっすよ。

ま、ダメならその時はその時で。考えるよりやってみて分かることが多いでしょうし、失敗談もブログのネタになるってもんです。はい、開き直り〜!これもマイ長所。

もちろん続いた方が私の精神衛生的にもgooood!!なのですが。

Fukaの挑戦は続く!

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら