エリート武闘派女子養成ハウスその壱(オラの過去・修行編)

オッス!オラFuka!!今日も一見ネガティブなエピソードを面白おかしく話していくぞ〜!!

ユーモアと懐の深い奴だけ続きを読んでくれよな!今日はエリートサ◯ヤ人の育成をしてくれた名トレーナーの紹介だ!

じゃあ早速書いていくぞ!読者のみんなは、オラがエリート戦闘民族を養成する特別な家庭で育ったって話は知ってるよな!?

その名トレーナー①である父ちゃんは、家庭問題あるあるを一通り網羅するすげぇ奴だ。

商売が下手で借金を作りまくるわ、浮気はするわ(面倒な女に引っかかって、「妊娠した!」からの、家に嫌がらせ電話を仕掛けたり、手下の男を使ってオラの母ちゃんと直接対決とかしたんだ!)全く困った奴だ!

あと近所迷惑も沢山したな!ここはオラの心の傷が、まだカサブタにすらなってないから詳しく書けねぇんだけど、オラは近所の人の目が怖くて、実家に帰ると未だに下を向いて歩いてんだ…。

そんで一番やべぇのがDVとモラハラだ!!母ちゃんをぶっ飛ばすわ、オラと弟もぶっ飛ばすわで、えれぇ騒ぎになったこともあるぞ!何の自慢にもならねぇけど。

ちなみにぶっ飛ばす理由はしつけじゃなくて、ただ虫の居所が悪かっただけだ。八つ当たりって奴だな!

あと夫婦喧嘩の仲裁も滅茶苦茶やらされて、オラもうクタクタだぞ。2人の間を伝書鳩みたいに行ったり来たりして、お互いの言い分伝えたり、喧嘩後の荒れた部屋の片付けとかさせたり、これも厳しい修行だったな。

あ、モラハラってのは、理想の娘・息子像の押しつけのことだ!父ちゃんはすぐテレビの影響を受けて、「こういう立派な人間になれ!」って言うんだけど、まぁ無理なんだよな。トンビが鷹を産むって言葉を本気で信じちまってる。オラが期待に応えられない度に「本当に俺の娘かよ」って怒鳴り散らしたこと忘れてねーかんな。

世の中のエリート層の子は、大抵幼少期から金かけて力入れて教育されてんだぞ。塾に行かす金も無い家の子どもにそんな期待すんなよ。あと親の遺伝の影響は滅茶苦茶でけぇぞ。諦めろ。

弟に無理矢理生徒会に立候補させて、選挙演説の文章まで作って無理に言わせた時は本当にドン引きしたぞ。ネタは滑ったし選挙落ちたし。姉ってだけでオラもしばらくイジられてえれぇ目に合ったぞ。

まぁ、こんな感じの出来事がオラが物心ついたときから中学辺りにあって(未だ現在進行形のもあるけど)、中々鍛えられたぞ!

オラは学校も全然楽しくなかったから、家にいても学校にいても地獄だったな!きっとここで多分頭がおかしくなっちまったんだ。でも非行に走らなかったことは評価できると思うぞ。

そんで高校生になったオラは、修行の成果を試したくなって無謀にも父ちゃんに戦いを挑んだんだ!所謂反抗期ってやつだな。

結果はもちろんボロ負け。父ちゃんには散々殴られたし、ガチの首締めで意識が朦朧とした時は、【残念!オラの人生はここで終わってしまった!!】ってナレーションが頭に浮かんでヤベェ!ってなったな。これもロクでもねぇ思い出だ。

そんな厳しい修行の果てに、オラは家を出て大学(偏差値の低いところだったから、父ちゃんには散々馬鹿にされた)に行ったんだ。

そこでも苦学生という修行をして、何とか社会人になったんだけど、オラはここで燃え尽きちまった。

そっからは残った燃えカスをかき集めて何とかやって来たんだけど、所詮は燃えカスだから火力も出ねぇし、持続性も無い。あっという間に燃料切れで動けなくなっちまった。オラ、修行だらけの日々に疲れちまったんだな。

だから今は「休む修行」ってのをしてるんだけど、これは今までとは全然違うタイプの修行だから、オラはまだ全然慣れねぇんだ。はー早く復活してぇなぁ。

みんなの応援次第ではオラの復活が早まるかも知れないから、心を仏にしてバンバン構ってくれよな。そしたらこのブログの名前通り、心の安全基地を守れるようになるからな!

【こっから応援メッセージを送ってくれ!】

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら