お盆なので孫孝行するぞ

連日の猛暑で溶けるどころか跡形もなくなりそうなFukaです。こんにちは。今日は久しぶりに祖母の家に行ったのでその話をします。

何のオチもないマジでただの日記です。

私の母方の祖母は同じ県内に住んでるのですが、80歳を越えても元気に一人暮らしをしています。

私は大学時代ずっと祖母の家に下宿していたので、親戚の中でも特に世話になっているのですが、祖母は厳しい人(口撃力が高いタイプ)なので社会人になってからはやや疎遠になっていました。

祖母は戦時中〜戦後の混乱を必死で生きてきて、稼ぎの少ない旦那(私にとっての祖父。既に他界。)の代わりに働きまくり、子育てもビシバシとやってきた強い人であります。

看護婦としても10年以上働いていたらしく、厳しい性格はそこら辺から来ているんじゃないかと推測します。看護なんて心身共に相当強くないと出来ない仕事ですしね。

そんな祖母の英才教育により、さぞ母はエリート武闘派女子になった…と思いきや、別にそんなことはありませんでした…。(夫婦喧嘩の時だけ一時的に戦闘力が上がるけど。)

今年は祖父が亡くなって30年という節目の年なので、私もこれは行かないかん!と久しぶりに祖母宅を訪ねたのです。

祖母は「あんたちゃんと働いてるんか?」と相変わらず胸に刺さる事を言いながらも、あれ食えこれ食えと何かと世話を焼いてくれました。

私がこの間のミニ講座の投げ銭から仏壇の花代を渡すと(私も先生だぜアピールをかましました)、何かぶつぶつ言いながらも受け取ってくれました。そう、祖母はツンデレなのです。昔の人あるあるです。

母は「親孝行しなきゃー」とか言いつつも特に何もしないので、私がこうして孫孝行しているわけですな。わはは。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら