緊急事態の中の日常

こんにちは。お弟子の講座が終わり、引っ越しが済み、緊急事態宣言で外出を控えるようになった結果、すっかり腑抜けになったFukaです。

今回もただの日常回です。

🐤🐤🐤
首都圏にお住まいの皆さん、元気ですか――――ッ!?
Fukaのライフはギリギリです。明日への希望が持てない。

テレビのニュースを見ると、コロナの情報そのものより政治家やニュースキャスターやタレントのリアクションや不安を煽るような雰囲気に疲れるし、ネットのニュースには真偽不明の情報が溢れかえり、情報の取捨選択どころではないし。

SNSのタイムラインは常にバンバン更新されるので、とても追いかける気になれないし。

そんなわけで部屋にあるもので楽しく過ごそうと思いきや、物はたくさんあっても心惹かれるものはないという悲しい状態に、心も更に荒んできます。

だからブログに書くこともない!と見せかけて、ここでこの1週間であったFukaの心を満たすための行動を記す!

①ガーデニング🌳→花屋で買った謎の花(名前忘れた)の葉っぱばかりが増えていくので、鉢を買って2つに分けた。これで枯れたら凹む。

②近くの映画館で『AKIRA(4Kリマスター版)』が上映されていると知るも、緊急事態宣言により休館で泣く。
大画面で観たかった…。

③自炊に目覚める→新居のキッチンが広くて「料理してやろうじゃないの!」という気になり、ラーメン、オムライス、焼くだけでいいギョーザ等を作り、私の思う「真人間像」に一歩近づいてしまった。

④部屋の設備がバージョンアップしまくっている→元がボロい(失礼!)ので、入居してから出た不具合を直してもらったところ、エアコンと給湯器が新品になりご満悦である。

⑤佐藤健佐藤健佐藤健→意味はない。常に脳内でイケメン俳優を思い浮かべていれば、引き寄せの法則で会えるんじゃないだろうか?
あと吉沢亮のことも思い浮かべよう。

え、オチ?無いよ。終わり。
早く寝ろよ。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら