真実の言葉でなければ届かない

自分の心に向き合っていると、あーもう無理!自分にウソはつけないな~と思った話です。

お弟子(心理学講座)の4回目が終わって、もう残すところあと2回になって、私は残り少ない時間をどう過ごそうかと思うようになった。
ブログでの私とリアルの私にはギャップが大きいようだけど、見る人から見れば、私が問題児だったのは最初から分かっていたらしい。

今日は先日の講座をお休みした方と電話していた。
私は彼女の持つ長所や価値を伝えたくてしょうがないので、あれこれ言い方を変えて伝えてみるのだが、反応は芳しくないように思えた。

そして逆に、私が彼女から言われた長所や価値を受け取れきれていないことを指摘され、思わずうなった。

私のありがと~の軽さがばれてしまった!ここは会社ではないのだった。
私自身の心からのありがとうでなければ、感受性が豊かどころか額に真実を見通す第三の目が埋まっていそうな彼女の心を動かすことはできないのだ。

 

******
講座に参加している色んな方に私は投影しまくっていて、その疲れからか、最近体のあちこちに不調が出るようになった。
特に体の左側。女性性を抑圧していると左側に不調が出るという。
我慢して色々ため込んでるのかなぁ。婦人科系の病気になったら怖いなぁ。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら