Fukaの挑戦:イベント企画編

ま~たFukaが無謀な挑戦をしようとしてるんだってさ。

興味のある人は続きを読んでくれぃ!


で、今回の挑戦はイベント企画ですよ。
それも沢山の人を巻き込んだイベントをやろうとしてるの。

沢山て?それは・・・何十人とか何百人(は行き過ぎか?)とかの規模のイベントですよ!

「急に何を言い出すんだお前は」と思ってるそこの貴方に、ことの経緯を説明しようと思います。


春・・・それは出会いと別れと花粉の季節。
そして何かの始まりの季節でもあります。

私も何かしたかった・・・。カウンセラーとしても何かやりたかったし、新しい仕事をバリバリやってみたかった・・・。

が、現実は厳しい。

カウンセラー要素のない日常の雑記ばかりを書く我がブログ、1記事書くだけでも精神エネルギーがゴリゴリ削られるライター業。

私のテンションとやる気はだだ下がりでした。

そんなときふとSNSなんぞ覗いてしまうと、ンマ~嫌んなっちゃうよね!

どいつも・・・こいつも・・・キラキラしやがって・・・!!

焦り・・・妬み・・・比較競争・・・私のライフはもうゼロでした。

しおしおに干からびた私は天に祈り、このネガティブ沼から脱出する方法を求めたのです。

すると天から「与えて抜けろ」というお告げが降ってきたのです!

与えて・・・抜ける?

そうだ!今すでに活躍しているカウンセラー仲間を応援して、その人達がビッグになったら恩返ししてもらえばいいや!!
焼き肉も寿司も高級ホテルもぜ~~~んぶおごってもらお!!

って思った。

だからカウンセラー仲間を応援することにした。

あとカウンセラーの認知向上と打倒コロナうつのために、気軽にカウンセリングが体験できる企画とか考えることにした。

私はカウンセラーは出来ずとも、運営は努力次第では出来るのではないかと思ったのだ。
(ん?こっちの方が難しいとか・・・ないよな?)

コロナが収束したらすぐに告知できるよう、水面下で計画を進めていきたいのですが、私一人ではまず計画の時点でつまづいてしまうので、運営チームのメンバー集めから始めなければならんのです。

出来るのか?私に。期を問わず色んな人に声を掛けられるのか?

できなできらぁ!!

次回、Fukaの挑戦「仲間集め編」にご期待下さい。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら