コンプレックスとも仲良く付き合っていきたいな:アトピー編

私の108つはあると思われるコンプレックスの1つにアトピーがあります。

こいつとは物心ついた時からの付き合いなのですが、もう全っ然仲良くなれそうにもなくてですね〜

んもうムカつく!!視界に腕や足が入るだけでムカつく!!何で薬塗ってんのに治んないの!?って、いーーっつも思ってるんですね。

ただもうこいつ(アトピーくんのこと)にムカつくのも疲れたので、無理やりにでもこいつの良いところを探そうと思います。

アトピーくんは腕や足、背中など、我がボディの大部分に我が物顔(顔ないけど)で居座っている大変主張の激しいやつです。

ただかゆいだけじゃなくて、カサブタとか引っ掻いた後がすっごい残ってるの。しかもずーっと昔のやつがですよ。

早よ消えろや!!私の繊細なボディにいつまでも未練たらしく居るなや!!と、何度激怒したことか…。

こいつの主張の激しさのせいで、中学の水泳の授業は辛かった…。ある時は可哀想と言われ、またある時は気持ち悪いと言われ…。

アトピーは個人の体質だからね、近くにいるだけで他人に移るとかないからね、そんな病原菌みたいな扱いしないでくれと当時の同級生にピシッと言えたらどんなに良かったか。

当時スーパー繊細乙女だった私は、逃げるように水泳の授業を欠席しまくって体育の成績が2になってしまったね。あれは悔しかった。

25mは泳げたから、ちゃんと出席してたら3は貰えたはずなんだ…ぐやじい〜(/ _ ; )

は、いけない!ついお恨み帳っぽくなってしまった。アトピーくんのね、良いとこを探すんだよ私は。

うーん、何かネガティブよりなことなんだけど、アトピーくんがいてくれて一番の恩恵は自傷行為をしなかったことかな。

何か滅茶苦茶辛いことがあってし、しぬううぅ!!ってなった時に自分の腕見ると、「ただでさえこんな傷だらけの腕を更に傷つけるのか?」って冷静になれるんだよな。

その点だけは感謝してるぞ、アトピーくん。

(でももうちょい薬効いて欲しいかな…。あと湯治に行きたい。)

あ、もう一個良いところあった。私の腕やら足やらにどう反応するかで、その人の人となりが分かるのも良いとこだ。

まあ大人になったらいちいち指摘してくる人なんて基本いないんだけど、こないだ驚いたことがあったんですよ。

フリーランス合宿に参加してて、夕食当番やってたら、ある女の子に「どうしたのその腕!?火傷したの!?」って心配されて、思わず笑ってしまった。

その子はモデルみたいに綺麗な子で、腕もツルッツルだから余計驚いたんだろうな。でも私はその子が本気で火傷だと思って心配してくれたから嫌な気はしなかった。

むしろ「可哀想、大丈夫だよ、そんな目立たないよ」とか、こっちが何も言ってないのに勝手にフォローしてくるような人の方が嫌な気分になるし。スルーできる優しさってのもあるんだよ。

ま、アトピーくんとの付き合いは一生ものかも知れないけど、しゃーないわな。

これからの季節は服装に悩むのですが(私もノースリーブの服とか着てみたいと思うこともあった…今は太った二の腕自体出したくないけど)、何とかしてオシャレかつ涼しいファションを取り入れたいと思います。

あーー色んな意味でキレイになりたーーーーい!!!

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら