大学時代の先生から返事が来ましたという報告

前々回の記事で大学から先生の連絡先を聞き、「恩師へのメール 例文」でググって出てきた文章を組み合わせたメールを送ったと書いたのですが、

返事が、来ました~!!

生きてて何よりです、先生。


簡潔な文章にも前と変わらぬ先生の独特なキャラクターが出ていて面白かったです。

だって最初の一文が、

「誰かと思いきや、Fukaさんでしたか。危うく迷惑メールとして削除するところでした。」って。

危ね~!!消さないでくれよ~!!

その後「お久しぶりですね。お元気でしたか?」って、普通これを一文目に持ってこないか?

でも私のことを覚えていてくれて嬉しかったです。

あと先生の近況を聞いたのにそれに関しては何もなく、返事にはメールへの感謝と私の健康を気遣うコメントだけだったので、いまいち先生の状況は分かりませんでした。

(メールの返信時間がド深夜だったので私は先生の健康のほうが心配なのですが…。)

コロナが終息したら会う約束はできたので、今年中に先生に会いに一度大学に行ければ良いのですが。

う~ん、コロナ終息祈願でもするか!