「こんなクライアントさんおいで~」という宣伝?回

少しはカウンセラー的な内容を書きたいと思い、こんなタイトルの記事を書いてみました。
こういった記事を書くことで、自分に発破をかけるというか、やる気スイッチを押したいと思います。

①相談されるとワクワクしてしまうジャンルや内容
・何か辛いことやしんどいことが沢山あるんだけど、人生諦めたくない!!という熱い内容。
熱血というか、静かに青い炎を燃やしている人って可能性を感じる。

②人からよく相談されるジャンルや内容
・ただ話を聞いてと言われることが多い。
(特に女性は話すことで自分の感情と情報の整理をしている感じがするので、その手伝いをするイメージ)

・懺悔を聞く?
(人には言いづらい過去の失敗や悪事、ずっと秘密にしていたことを打ち明けられることが多い。みんな本当に濃い人生を送っているんだなぁ。)

・喧嘩の仲裁?
(夫婦喧嘩の仲裁はよくやっていた。)

③私がなんとかしてあげたいと思う人
・不器用な人。世渡り下手な人。

・でも一生懸命生きている人。要は応援したくなる人。

・面白い人。ギャグが面白いとかじゃなくて、個性が際立っている人。

・なんだかんだ言っても、結局人が好きな人。

・いいやつ。

・何もできなくてもいいから、とりあえず生きて!と思える人。

・カフェや居酒屋で、自分の失敗談とか愚痴とかを面白おかしくガーーッっと喋った後、ふと真顔(あるいは涙目)になって「私、これからどうしたらいいんだろう……」と急に弱みを見せてくる人。

こんなん…なんとかしてあげたくなるやろ!!

④将来やりたいこと
無言で焚き火を見る会をやる。

現代人は忙しいから、いつも時間とか予定とかタスクだとか色んなものに追われてやんなっちゃうよね~。
「何かやらなきゃ」という気持ちから開放される場を作りたいんだ~。
だから焚き火を囲んで、黙って火を見つめるだけの会をしたいな~。

でも間が保たなくて気まずい雰囲気になるのは嫌だから、マシュマロとかコーヒーとか用意して黙って食べたりもしたい。

そんな感じでやっていきたい。今年できるかな?

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら