ふぁーコーチのコーチングその④コーチングの効果について

約1か月をかけて歩んだふぁーこコーチとの軌跡を語る?回

まず、このひと月は色んな変化が多くてテンションの上がり下がりが大きかったのですが、何とかやっていけたのは周りに話せる人がいたからです。

コーチ、お弟子仲間、ブログ読者(潜在的な私のファンなはず)、大宇宙の意思(!?)ありがとう。

そもそも最初の目標はコミュニケーションがどうとか言っていたのに、コーチング中に色んなことがあって、自分の好きなことややりたい事にフォーカスを当てていきたいという気持ちになった。

心身ともに調子の波が激しく、「生きる!!死ぬ!!でもやっぱ生きる!!」を繰り返し、大変濃い時間をコーチと共に過ごしたのでありました…。

そして先日お疲れ様会をした際にコーチからアンケートというか感想を聞かせてと言われたので、以下に載せていきま〜す。

↓↓↓

Q1:コーチングを受ける前はどんな気持ちでしたか?どんなコーチングだと思いましたか?

A.受ける前は組織に所属する気まんまんだったので、そこでうまくやっていくためにはどうしたらいいのかって思ってました。

ま、無理だったんですけど〜〜〜/(^O^)\オオン

どんなコーチングってのは、こう、松岡修造的な熱く気合いと根性!みたいな感じでやるイメージでいました。


Q2:コーチングを受けてみて実際どうでしたか?

A.私が情緒不安定だから?カウンセリングよりのコーチングな感じでした。毎日のようにLINEでやり取りさせてもらって、フィードバックを貰えて良かったです。

私が何も生産的なことをせず、ゴロゴロ転がって1日終わった日も、それでええんやでと言ってもらえて精神が安定しました。

あとコーチとは年が近いので、友達のように気兼ねなく話せたかなぁとも思っております。


Q3:このコーチングが向いている方はどんな方だと思いますか?

A.変人。どっか頭のネジが飛んでる人。やる気が明後日の方向に向かってる人。ハジケ人。

あと(自称)普通の人は、ある程度「こうしたい!こうなりたい!」と思うことがあって、行動する気がある人が向いてるんじゃないでしょうか?


Q4:このコーチングへの改善点と要望を教えてください。

A.自分のペースでやったり、気分によっては休んだりしていいことを強調してもらえると、自称真面目かつ頑張り屋で完璧主義の修行僧の私としては助かります。

つい頑張ってしまうので…( ͡° ͜ʖ ͡°)ドヤ!


⭐︎あとは好きなことを自由に書いて

このひと月で、

・組織の中でうまくやっていきたい➡︎無理。自分のペースで好きなようにやりたいし、そのための努力をした方がやる気になる。

・お金無いよお、生きていけないよぉ!➡︎意外とメルカリで売れるものがあった。臨時収入があった。

・都市部にしか仕事ってなくない?➡︎webスキルを学んでフリーランスになればどこでも働けるし、田舎や郊外に住めば生活費も抑えられるのでは?

など、考え方が色々変わりまくりました。まぁwebスキルはこれから学ぶんですけど…。

でも体のことを考えると、今より自然が多くて静かなところに住みたいというのは早めに実現したい目標です。

最近は思考よりも感情や体の声の方が大きく聞こえてきてまして、主導権を取られています。なので体の声に従い、山とか海で葉っぱとか霞とか水とか摂取しながらきれいなFukaになりたいなぁと思っています。

はー自律神経治れ!!!

そんな感じで、これからもコーチの世話になりながら進化していく所存です。グルジアにも行きたいなぁー。

コーチあざっした〜今後も応援よろしくでぇ〜す!!うぃっす。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら