今後の展望とかやりたいこととか…

Fukaの近況報告と共に、今後の展望について語ります。

ここ一週間ほど実家に帰っておりまして、主にメルカリでいらないものを売る作業をしていました。

ぼちぼち売れたものの、自室の片づけの進捗はいまいちでした。
何故なら・・・

親の代わりに持続化給付金の修正申請作業をしていたからです!!(ドン!)

馬鹿な親父殿が申請期限ぎりぎりにやった(実際は母にやらせたんですけど)申請が間違いだらけで、「ここ直せ!」と赤字いっぱいに書かれた修正依頼が来たそうで。

最初はアホかと思い無視したかったのですが、なんと夜中に大声で夫婦喧嘩をおっぱじめたので(いつものこと)安眠妨害をされた私が渋々やったという…。

もうマジでイライラするくらい添付書類が違う。入力も違う。なんでこれで申請しようとしたんだよ!!ってなくらいうんこな出来である。

それを時間かけて修正し再申請したら更なる修正依頼が来て(書類に未記入欄があったんだとさ)、今は再々申請中です。

もう、疲れたよパトラッシュ。この申請通ったら100万円給付されるんだって。
そんな貰えるならもっと早く準備しろっての。初めての電子申請なんて1日2日で出来るもんじゃねぇぞ。

んで!こんな頑張ったのに私の取り分が5万とか親父殿が抜かすから、またぶち切れですよ。
そもそもちゃんと申請できなかったら0円なんだから、成功したら半分くらい寄こせよ、なめとんのか。

そんな感じで、実家にいることに早々に嫌気がさした私は自分家に戻ってまいりました。

そしたら来てましたよ、通知が。てか封筒うっす!こんなんもう結果なんて分かり切ったようなもんやろ。

んで「誠に残念ながら~」の定型文。

知っとったわ!
そりゃあれだけ泣きゃそうなるわな。

そして今後どうする?って話なのですが、今回の経験を通じてやっと私も吹っ切ることが出来ました。

もう組織にいるの無理だわ、自分。フリーランスとして生きていこう。

というわけで、今後はフリーランスとして生きていくためのスキルを手に入れたいので、そっち方面で努力していきたいと思います。

つづく!(はず)

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら