うわぁ~孤独って言葉だ~い好き~(棒読み)

そんなわけあってたまるかよ馬鹿野郎。

でも孤独と上手く付き合っていくのが人生ってもんだ。

今日は根本先生の【ネタ募集】「孤独」を感じる瞬間を教えてもらえませんか?の記事からネタを拝借して、私が孤独を感じる瞬間について列挙してやる。

・はーい、二人組作って~と言われたとき
(先生、私と組んで下さい)

・飲み会とか懇親会の場で、誰と話せばいいのか分からないとき
(同時に色んな所から声がすると、どの音を拾っていいか分かんないんだ)

・スーパーのレジを待っているとき、自分の周りが親子連れとかカップルとかだったとき
(集団の中の孤独はもう耐えらんないね、マジで)

・夜、ホテルまでの行き方が分からず、グーグルマップを解読しながら何とかたどり着こうとしているとき
(東京に出たときによくある。暗闇が不安と孤独をより強化するんだぁ~)

・眠れない夜、布団の中で将来への漠然とした不安におびえているとき
(将来への備えなど、何もない)

・彼氏は?結婚してる?とか聞かれたとき
(恋バナはやめろ。そもそも話すネタがねぇ。)

・旅行先の宿が最低二人からでないと予約できない所ばっかりだったとき
(今は一人旅の時代だぞ!)

・周りの人の雑談の話題が家族についてばっかりだと思ってしまったとき
(そんなことより今週のサザエさんのじゃんけんで何出すか予想しようぜ!)

まだまだ出てきそうだけど、今日は一旦このくらいにしといてやらぁ

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら