見切り発車引っ越し

寝る前に読むと怖くなっちゃうかもな記事。でもお化けの話じゃないよ。

🐥🐥🐥

唐突だが、私は3月に引っ越す事にした。

単に隣の市に移動するだけだが、東京には近くなる。

ちなみに仕事は決まっておらず、単にバイトに応募しただけなのだが、「もう決まったようなもんですから!」と不動産の担当者に強気に宣言し、大家さんの許可をもらった。

なんたってもう春なのだ!

春は出会いと別れの季節であり、私の華々しい新生活の為には新しい環境が必要なのであります!

そして面白い事がひとつ。

私は前回のお弟子講座のライフワークを考える時間にやった「理想の家の間取りを考えるワーク」にて、『無の部屋』なるものを描いた。

この部屋は一切物を置かず、ただの何もない部屋にして、私が俗世の喧騒を忘れ、静かに瞑想をするために考えたのだが、今度住む部屋になんと『無の空間』がある。

経緯を話すと面倒なので結論だけ書くが、私の住む部屋の一部に鍵のかかった場所がある。

ちなみに中は大家さんの物置になっているだけで、別にお化けが出るわけでも呪いの空間なわけではない。

うーむ。無意識下では、私は今後住む部屋の一部に『無の空間』があることを知っていて、だから理想の間取りを考えた時に『無の部屋』なんてものを描いたんじゃ無かろうか。

無意識って怖いね。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら