やまだようこさんのカウンセリングを受けた話

最近、燃え尽き症候群どころか、残っていた燃えカスすら火を灯さなくなり、いよいよヤバいなと思った私はようこパイセンに助けを求めました。

今回はそんな燃えカスFukaとパイセンのお話です。

今回ようこさんに相談したのは、

「周りからよく、力を抑えているとか、もったいないとか言われるけど、何が自分の成長や行動を妨げているのかが分からないので、その正体を知って行動できるようになりたい。」

というものでした。

うだうだと自分の行動の出来なさや周囲と比較して不安になっていると話す私に、ようこさんは

「あいつら嫌いって言える?大きな声で言ってみて下さい」とバッサリ。

そこで私はやっと、あー私周りから色々言われてたのがしんどかったんだなぁと分かりました。

心のドアをバーンと閉めて、目の前に広がる草原をイメージするように、他人の声をシャットアウトして、自分の感覚や心地よさを大事にするようにと言ってもらいました。

私は我が道を行く!好き勝手やる!なんて言いつつも、やっぱ周りを気にしまくりの他人軸状態だったんだなぁ。

そしてメインテーマである行動できるようになるための方法ですが、

ない。ですって。

今の私に想像できる範囲での解決法はないって。マジで!?ってなっちゃった。

望みを叶えるやり方は、どっかから想像もつかない方法で来るって。

あったら良いなという未来はいくつかイメージしていいけど、そこに至る道は、自分では思いつかない、ありえない方向から来るんだって。

そうかぁ。まぁ10年前の私が今の私を想像出来なかったように、今の私も10年後の私なんて想像出来ないし、想像したとしても現実はそれを軽々と超えてくるんだろうな。

ようこさんからは、今は下地を作るときと考えて、1年くらい徹底的に自分の好き嫌いをハッキリさせたり、日々小さな目標を立てて達成したりすることをお勧めしてもらいました。

特に印象深かったのが、「自分が面白いと感じることの深堀りをしていって、無意識層でみんなと繋がる」という話でした。

※集合的無意識って言葉があるように、心理の世界では、私たち人間の意識は深ーいところではみんな繋がっているという考え方があるのです。

そうかー。私はなんとか浮上して、お金とか地位とか目に見えるものを得られたら、周囲とうまくやっていけると思ってました。

逆に深く潜っても、それはそれでみんなと繋がれるのか。凄いな。

これからもブログは続けて、表現者をやっていくぞ。

ようこさんは今までたくさん、ひたむきに心の勉強してきたんだろうなぁと、そう思えるくらい色んなことを教えてくれました。

将来予約が取れなくなるくらい人気カウンセラーになったら、私が駆け込めなくて困るからも。

そのときはリピーター枠でえこひいきして下さい(ゴマすりポーズ)

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら