大学時代の先生との思ひ出ぽろぽろ

最近またブログを頑張り始めたFukaです。ども。

まずはニュースのお時間です。
熟妻カウンセラー山本春野さん新妻コーチのふぁーこさんのYou Tubeにお邪魔しました!
(公開されたらここにリンク貼ります)

途中Wi-Fiの調子が悪くて、一番テンション上がって良い感じのときに通信が途切れるというアクシデントもありましたが、楽しい時間を過ごせました。

2人ともあざっした~!!

そんで収録後の雑談中に、私が先日ブログで「会いに行こっかな~」と書いていた大学時代のドイツ語の先生と連絡がついたかいう話になりました。

とりあえず大学に「あの先生まだいますかね?連絡取りたいんですけど…」という問い合わせメールは送りました。
が、返事が来るかは不明。

そもそもなぜ私が急に先生に会いに行こっかなとか言い出したのは、セルフセラピーカードのせいなのです。
(はいそこ、スピっているとか言わない。)

このブログをちょっと遡ってもらえると分かるのですが、数日前までま~た私はネガティブ真っ只中でメンタルがヘラるどころかヘル(hell)まで行っていました。

ア、モウムリ。シヌ…。みたいな状態で、何か元気の出る言葉にすがりたくなり、カードを引いてみたんですよ。

んで出たのが『リーダーシップ』のカード。

解説書には、
「自己攻撃したり罠にハマって自分のことしか考えられないときにも、あんたの周りにはもっと助けを必要としている人がいるんやで」とか
「私の助けを必要としているのは誰か自分の心に問いかけてみて、心に浮かんだ人のところへ行って援助したれや」とか書いてあった。
(意訳しまくり)

な~るほどね。そして己の心に問いかけてみたら、思い浮かんだのが例の先生だったわけです。

うん、これただ私が会いたくなっただけだよね。

別に先生が私に助けを求めているとかないと思う。

自分が死にそ~ってなってて「この世に未練はないか?」と思ったときに、昔好きだった先生のことを思い出したとかそういうことだと思う。

んが!大事なのはそこじゃあない、私がもう一度連絡を取りたくなったという気持ちが大事なんだ!

あと先生のことは異性としてじゃなく、人として好きってことね。

先生がどんな人かっていうと、まー変な人でした。

具体的には、
・授業は1コマ90分だけど、授業は簡単な挨拶とかを30分だけやって終了。
もっと勉強したい人は居残り(本来は授業時間なんだけど)で文法とか教えてもらう。

・痩せててヒョロヒョロだったから、ちゃんと食べているのか聞くと家にはヤカンしかないと言っていた。自炊する以前の問題では?

・生に対して執着がないらしく、早くお迎えがきてほしいと言っていた。

・聞いてもないのに急に自分が孤児であると言ってくる。返答に困るんだが。

・しっかりしているような、ボーッとしているようななんとも言えない独特なオーラを纏っていて、仙人みたいだと思っていた。

・教え方は結構上手で、授業はいつも楽しかった。使っていない辞書をくれたこともあったなぁ。

ま、そんな感じ。

私にはもうひとり好きな先生がおりまして、その先生とはSNS経由で再会したので(この先生も面白い人なのでまた紹介します)頑張って探せばドイツ語の先生とも会えるんじゃないかと思ったのですよ。

まあ問い合わせはしたわけだし、後は流れに身を任せるまでよ。
続報を待っててくれい。

投稿者プロフィール

Fuka
Fuka
スクールカウンセラーにお世話になった人に安心できる居場所を提供したいとの思いで、心理カウンセラーとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら